言葉を変える

 今の自分は過去の私が創ったもの。
   未来の自分は今の私が創るもの。

 画像の説明
望む未来を創り出すための方法は、言葉を変えること!!

自分の言葉が自分の人生を創るんです。

望むことを言葉にして、脳にインプットしちゃいましょう!

脳は自分が発した言葉通りに動き出します。

できない。無理だ。
って自分で言ってしまうと、出来るものも出来なくなってしまいます。

それがたとえ脳内でだけの言葉だったとしても!です。

でも、なんで出来ないって言っちゃうのでしょうか?

●出来ないからしなくていい→楽?
●出来ると目立つ→恥ずかしい?面倒?
●出来ないとケアしてもらえる→特?

●挑戦するのが怖い?
●現状維持でもさほど困っていない?

自分にとって都合がよくなるようなパターンが用意されている気が。。。

●今まで出来なかったから
●お母さんも出来なかったから
●うまくいきっこない

勝手にそう思い込んでいるだけでは???

わざと出来ないことにしていたり思い込んでいる場合は、思考の癖がついているかもしれません。

癖がついていると、意思の力も必要になってきますが、
まずは変えたいこと、達成したいことを口に出してみましょう。

良い言葉を使うことです。

口にして居心地の悪い感じがしても大丈夫です。

あなたはどんな未来をつくりたいですか?

画像の説明
期日も決めちゃいましょう。
今月中とか、年末までに。とか。

より明確にしていきましょう。
今週の売上を100万にするために1日10人に営業する。など。

せっかく言葉にして脳にインプットしても、期日を決めておかないと脳も混乱してしまいます。

実現したいことをリストアップするのもおススメです。
今ある制限とか制約は抜きにして書いてください。あ、もちろん法律や規則は守りましょう笑

目標が明確になったら、
最後は神さまに委ね、正しい行いをする。

生き方で運を味方につける。ということです。

自分のことと同じように他人のことも考えましょう。

天を味方につける行いをすることも、とても大事な要素になってくるのでお忘れなく。

まずは、一歩踏み出すところから始めましょう。