ネットワークビジネス 離婚という決断

お金がないと何も始まらない!前へ進めない!

現在、日本で1年間に離婚する夫婦は約25万組だと言われています。
これまで離婚に消極的だといわれていた50代以上の、第二の人生を送るための熟年離婚も増えているといわれています。

理由も人それぞれ、色んな種類、状況があります。

離婚の理由とされる事柄ベスト5は、

1、性格の不一致
2、暴力
3、異性関係
4、経済力
5、精神的虐待

そのほかにも精神疾患などの病気や、嫁姑問題など色々だと思います。

私も20代の若い頃に1度離婚を経験しています。
その頃仕事も8年目くらいで、段々と役職も任されたりと、お気軽な雰囲気はなくなってきていました。
役職もやりがいはありますが、向き不向きのもあり、私は性格上みんなの上に立つことは全く望んでいませんでいた。
そんな時に、結婚退職という選択をしました。
親を安心させたいと表向きはありましたが、役職を逃れたいという理由がだいぶ見え隠れしており、若干勢いでしてしまったところがありました。

やはり、勢いが災いしてか色々と問題がでてきます。
結局2年で離婚しました。
理由は金銭感覚の違いでした。
給料日に貰った給料全てをパチンコで使い果たしてしまうという、なんとも理解できないことが度々。
子どもはいませんでしたが、将来子育てが始まってからのことを想像すると、不安しかありませんでした。
ひとりの人としては嫌いではなかったのですが、やはりお金がないってこんなに怖いことなんだと思い知りました。

離婚したくても出来ない

私の場合はすんなり離婚できましたが、私の友人の場合は違いました。
したくても出来ない。
21歳で結婚しすぐに子どもも2歳差で授かりました。
40代となり子どもも親元を離れ大学生に。
ご主人と2人の生活の始まりです。
ご主人は昔から束縛が強く、ママ友との飲み会などにもこれまで1度も行ったことはないそうです。
大問題になるほどではないが、時々暴力や怒って物に強く当たるなどの行為もあり、友人は離婚を望んでいました。
しかし、ご主人はなかなか認めません。
とにかく家を出ようにも、若くで結婚、子育てをしてきて、社会人経験がほとんどなし。
時給の低いパートしかなく、ひとりで家を出て生活するなんて、とても現実的ではありませんでした。
友人と会うたびに、お金の話ばかりです。

女性は、特に専業主婦はお金の面での不安が大きい。
専業主婦が離婚するには様々なリスクがある。 

・生活費を確保できるか
・就職できるか
・子育てをしていけるか
・住む場所を確保できるか

リスク回避のために離婚に伴う様々な費用を知っておく必要があったり、へそくりをしたりと色々方法は言われていますが、実際子育てをしながらだったりするとへそくりなども難しいですし、離婚後に養育費が確実にもらえるのかも不安です。

実際に行動に移す全てのことが困難に思えて躊躇してしまう。
        ↓
    このまま我慢しよう
        ↓
こんな風に現実をごまかしながら生きていく人生

本当にそれで満足な人生でしょうか。

もっと自分に自信をもって、満足な人生を選択するために!

ネット集客はすぐに結果がでるものではありませんが、コツコツ空いた時間を利用して積み重ねていけば、数年後の豊かで満足な生活が期待できます。