ネットワークビジネス ネット集客を始めようと思ったきっかけ

今かな?って思った瞬間、ありませんか?

きっかけはある日突然やってくる。
急になにかを思い立つことって、日常の中でありませんか。

私がこのネット集客を始めようと思ったきっかけはいくつかあります。

・パートを探していたが自分のライフスタイルとの時間が一致する求人がみつからなかった。

・身近な知り合いが、口コミによるネットワークビジネスでみるみる収入を増やしているのを目の当たりにし、とてもうらやましかった。

・学生からの親友が、偶然同時期に、ネットショップを開設するための勉強をしていることを知った。

こんなどこにでも、誰にでもよくある話ではあるのですが、
この3つのことがほぼ同時期にあり、そんな時に出会ったネット集客を、なんとなく運命的にすら思えて、なんかできそうな気がすると、いつもはネガティブな私が、とてもポジティブに思えました。
何か、いい運気でもおりてきたかな、なんて能天気なことを思いました。

以前の私は自分の持っている知識や技術の範囲内でコツコツと働いて稼ぐことが当たり前で、その道しかないのだと勝手に思い込んでいました。
母にも若い頃から、楽な方へ楽な方へ流れては駄目、何事もコツコツと地道にやりなさい!と言われてきました。
もちろん、仕事と名前のつくものに楽なものはありません。
しかし、今の時代コツコツ地道に働いていても、生活に困ることはなくても、やがてくる親の介護費用、自分たちの老後資金、などなど不安は山ずみ状態なのです!
自分の将来を国や企業まかせにするのは禁物なのではないかと思います。
退職金などをあてにしていても、大手企業でさえ将来間違いなく大丈夫と言い切れるところはないのではないかと思います。

私は結婚前、看護師として10年間はたらいていました。
親に、女性は資格さえ持っていればいざ何があった時になんとかなる!と言われ続け、言われるがまま看護師の道に進みました。

確かに、ブランクがあっても再就職には困りません。
子育てが一段落した後でも、一般職に比べれば割りとすんなりみつけられます。

すんなり見つかるほど、山ほどの求人はあるのですが、やはり、自分のライフスタイルとピッタリくるものはとても絞られてしまい、結局微妙に条件が合わず断念する、という結果でした。
条件を少しでも妥協してしまうと、家事や子育てを両立させてうまくやりこなす自信はなく、なかなか踏み切れませんでした。

そんな時に出会ったネットワークビジネスのネット集客。
始めはなんか怪しいなと半信半疑でしたが、アップの方と初めて会話をしたときに、
昔からの知り合いのような気さくな雰囲気に安心し、これに賭けてみようと直感的に思いました。

すぐには結果は出せないと思いますが、少しでも早いうちから隙間時間をみつけてコツコツ取り組むことで、数年後の豊かな未来を迎える可能性が開けます。

ネットで集客する方法があるということを、たくさんの人に知ってほしいなと
思っています。