権利収入で専業主婦のリスクに備える

女性の人生は大忙し(´ω`;)♪

  • 結婚はする?
  • 子供はどうする?
  • 仕事は続ける?

これらの選択・・・。

「流れに任せていたい」と思って過ごしていては、
何も手に入らない時代です。

今日は、「専業主婦」という選択肢について考えていきたいと思います。

専業主婦への憧れ

私は、専業主婦に憧れていました。

なぜなら、
私は共働きの家庭で育ち、

仕事に家事に、
大変そうな母を見てきたからです。

専業主婦

見よう見まねで
「お手伝い」をしてはみるものの、
“母の仕事”に終わりはない・・・( ̄ロ ̄lll)


専業主婦のリスク

“時間に余裕のある主婦”に憧れを抱きながら、
22歳で早々と結婚した私は、

バリバリ働くコースではなく、
パート主婦コースを選びました。

子供ができたら専業主婦かな~、なんて思いながら・・・。



新生活にも慣れ、
しばらく経ったあるとき、
夫が仕事場から定期健診の再検査通知をもらってきました。

再検査

大事には至らなかったものの、
ずっと薬を飲み続けなければならないことに。



夫が病気になったり、
減給されたり、
リストラされたり、
そんなアクシデントが、ウチにも起こり得る。

そんなとき、夫を支えるのは妻である私しかいない!!



私は気が付きました。

夫のお給料だけに頼るのは、
リスクなんだ、、、

ということを。



私も収入を得なければ!

でも、
バリバリ働きに行くと、
食事や掃除、
これまでできていたことが、
これまで通りにはできなくなる・・・。

在宅で権利収入を得るという道

自分に余裕をもちつつ、
フルタイムで働いている人と同じくらいの収入を得る方法・・・

「そんなのないでしょ!!!」

いや・・・、ありました。
在宅で権利収入を得る、という道が(^^♪

権利収入が入ってくるようなシステムができるまでは
コツコツと地味~な“労働”が必要です。

最初は労働に見合った収入さえ得られないので、
本当に大丈夫か?と不安になります・・・。

でも、システムさえできれば、
船
気付いたときには
びっくりするような富を築いているかもしれません( ゚Д゚)!!



あなたの家も是非、
二馬力夫婦になりませんか?

今、システム作りを始めることで、
5年後、10年後には、
想像もしていなかった生活を手に入れているかもしれませんよ!

資料請求お待ちしております(^_^*)